fc2ブログ

ソロ・パブリッシュ

ドリーム。

庭園水晶(追記あり)

2013.12.3(火)

ガーデンクォーツという水晶玉を買う。
これは水晶玉のなかに緑色の内包物(クローライトというらしい)があって、
「庭園水晶」とか「苔むし水晶」とも呼ばれているそうだ。
水晶玉の存在、ヴァイブレーションに、宇宙人としての私を強く喚起する何かがある。

しかし、うちにはすでにふつうの透明な水晶玉が一個ある。
アメジストやらフローライトやら、ほかの石もある。
このうえ、また水晶玉を買ってもよいものか? という点を、私は懸念した。
私は、長年クリスタルに親しんで、扱い慣れている人ではない。
鉱物はわりと好きなのに、世間のパワーストーンブームに影響されてか、
クリスタルなんぞというものはオンナコドモが夢中になるもの、
武士(もののふ)のかかずらうものではなくってよ、という偏見もあった。
ここ2年の間に、デムパ憑りが加速するとともに、急に増えたのだ。
なので、これ以上、石を増やしてよいのか、しかも水晶玉がカブるぞ、
ジェラシー渦巻く大奥のようになりはすまいか、
すべての妻を平等に扱うなどということが私にできるのだろうかと心配だったのである。
(これは猫の4頭飼い経験から来ているのかも。先住猫には気を遣うからね。)
この点を販売元のNostalgic Mauveさんにうかがったところ、
「石の意識や時間感覚は人間とはまったくちがうから、全然だいじょうぶです」
とのことだった。安堵。
家にもって帰って配置してみたら、あら不思議、たちまち溶け込んでしまったし、
先住の水晶玉とも、連星のような雰囲気を醸しだしている。ううむ・・・不思議なり。

ガーデンクォーツを買ったのは、某所で開かれたひみつのティーパーティーの会場でだった。
ここでは、天使系のセレモニーも行われ、
各人、主催者の方を経由して某大天使のメッセージを拝聴した。
私にもたらされたメッセージが、人間聴覚で聴きとれたものだけでも、
最近の自分の動向と合致していたのに驚く(人間聴覚で聴きとれていなくても、デムパで浸透
していくからOK)。
主催者の方は、全身で大天使をイタコってて、何を喋ったのかとんと憶えておられないというのに。
しかも、私が選んだガーデンクォーツの振動も、このメッセとリンクしている。不思議なり。
また自分が、自分の思っていたよりずっと深く人間世界に入り込んで人間の勉強をしていたとも
告げ知らされて、非常に意外であった。
思えば、激しい変容症状を通過したことも含めて、ここ1~2か月の間に起きたことは、
全部ここに誘(いざな)う流れであった、ということはじつは参加する前から勘づいていた。
あまりにも伏線くさいので(笑)。
宇宙存在Sophia、あなたにしてはわかりやすい、セキララなフローを示してくださってありがとう。

ここが節目、これより先は茫漠とした予感があるばかりで未知数だが、
大天使の「おおいに楽しんでください」との言にしたがいましょう。

それはそれとして、この日の指導教官は壇蜜さんテイストだった。
自称Mの壇蜜さんをドS変換すればこうなるって感じ。


12月5日(木)

下の青いプレート状の石は、2年前にNostalgic Mauveさんで購入したスミソナイト
という石である。
2年の間に、石の表情がずいぶん変わった。
一見すると、「なんや、同じ石やないけ」と映るかもしれないが、
輪郭が若干、角ばってきている。
また、写真ではわかりにくかもしれないが、平らで滑らかだった石に勾配ができて、
少し反り気味になっているのだ。
加工していないのに、固いかた~い石の形が変わるってどういうこと?

2011年10月8日
石(縮小)
      ↓
2013年12月5日
スミソナイト

気になったので、ティーパーティー会場に持参して店主さんに見てもらったところ、
「“遊び”のエネルギーがチュー入されてますね」とのことだった。
指導教官によれば、「地球の猫じゃない猫の肉球が視える」のだそうである
(宇宙猫が踏んだ?)。

このプレートのスミソナイトは、もともとはフワッとした雰囲気で、女性的な、
周囲を包みこむような癒しっぽい波動の石だったのよねん。
それが「ケケケケ(笑)」みたいなエッジの効いた石に育った。
これも運命か。



このブログの管理人(みけ)の著作(PCでも読める電子書籍)をご覧になりたい方は
下記、または右サイドの「出版案内2」「出版案内1」からどうぞ。
『Starry Souls ☆ 宇宙人語り』http://p.booklog.jp/book/76592/
『多次元対談・宇宙人といっしょ』http://p.booklog.jp/book/70921/
スポンサーサイト



  1. 2013/12/03(火) 17:46:37|
  2. 不思議なお店
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
https://solopub.blog.fc2.com/tb.php/382-9b391697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みけ@猫科ホールディングス

Author:みけ@猫科ホールディングス
アルクトゥルス系在地球人。
男女どちらにも属さないトランスジェンダーで、イタリアの美少年のような豹専務(♀)が同居人。
リンクはご随意に。連絡も不要です。
いただいたコメントはすべて拝読しておりますが、原則としてレスはつけません。

出版案内1

電子書籍をつくったり読んだりできるサイト「パブー」とアマゾン(キンドル)で『サウンド・オブ・ウインド』という本を出版しています。パブーの紹介ページ(下記URL)では、右上にある「みけ」という著者名を押すと、拙著の一覧を表示するページに飛びます。

https://puboo.jp/book/133117 ブログ用表紙             キンドル版はこちら

出版案内2

電子書籍サイトのパブーで2013年に刊行、17年に改訂した『Starry Souls』を新パブーのエディタで編集し直し、内容も改めました(大筋は旧版と同じです)。22年3月よりアマゾンのキンドルでも販売。

https://puboo.jp/book/76592 ブログ用Starry Souls表紙             キンドル版はこちら

出版案内3

2016年に紙の本として刊行した『トランジット』を、2022年9月にパブーで電子書籍にしました。内容は一部改稿しています。

https://puboo.jp/book/134118 トランジット表紙jpg変換             キンドル版はこちら

最新記事

カテゴリ

三毛猫亭日乗 (44)
社説 (29)
ひみつの閉架書庫 (87)
デムパ話 (27)
超デムパ話 (10)
新世界への回帰 (128)
アセンションについて (23)
実現のメタフィジクス (29)
仮想集合システム (31)
コミットメント (14)
次元上昇 (79)
平面世界(4次元) (12)
デムパなメソッド (45)
ナチュラルトランス (14)
ナチュラルトランサーの特徴 (1)
フィロソフィア(愛知) (33)
この女(ひと)を見よ (8)
不思議なお店 (8)
RTLF (2)
未分類 (24)
ブログをご覧になる方へ (1)
音楽 (11)

最新コメント

ぞろ目が出るかな?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: