fc2ブログ

ソロ・パブリッシュ

ドリーム。

ゼロポイントエネルギーの話

2023.6.21(水)

ゼロポイントエネルギーというのが出せるようになった。知らんけど。
今月のはじめごろ、私が指導教官と呼んでいる人とのちょっとしたやりとりがあって、それが開錠の合図となって、
掌を合わせたときになんかキテル感があり、次のような交信があった。

ガイドスピリッツ(合唱) それゼロポイントエネルギーです。
みけ なにそれ。
 ゼロポイントフィールドの動態形。動いているときのゼロポ、
統覚意識であるあなたにとって、動詞のように感じられるゼロポイントフィールド。
「眠り(名詞)」ではなく「眠る(動詞)」、「目覚め(名詞)」ではなく「目覚める(動詞)」というような。
みけ 何に使えるの。
 レイキ、ギャラクティックレイ、氣、プラーナなど、あらゆるエネルギーの根源形なので、
その場に適したエネルギーに変換されます。
みけ これ1本でOK、髪の毛も身体も洗えちゃう、どころか歯磨きだって、洗濯だってできちゃうよ、みたいな?
 まあ、そんな感じ。
みけ ハートチャクラからも出てるっぽいけど。
 ゼロポイントネネルギーにコミットすれば(意図する、意識すること)、どこからでも出せます。
みけ 銀色みたいだけど。
 その人に適した色になります。また、そのときにふさわしい色に変わることもあります。
みけ 2016年に、両掌を合わせるとか、面と面を合わせて「融けてる感」を感じることによってゼロポイントフィールドとの
回路が開くって教わったけど、それを何回も繰り返していると動態化してエネルギー形になるんだ?
 そう。というか、ある時点で動態にできることに気づくんですけどね。
「繰り返す」とか「練習」というのは3次元的な表現で、実際にはそのつど次元上昇しています。
ゼロポというのは「あり、かつ、ない」という矛盾の融合域だから、静としても動としてもとらえられ、
静でつながれば場(フィールド)、動でつながればエネルギーになります。
みけ これ1本でOKの万能ツールなら、あらゆることに使えるわけ?
 そう。あなたの発想次第。
みけ その発想がさ、波動(高低)次第じゃん。
 そういうこと。
みけ たとえば、私は、自分に合わないマインド感覚(思いや感情などの波動)を手放すのに、
合掌してゼロポとつながるってことをやってたのね。
そうすると自動的に統覚意識を軸として全感覚が整ってるセルフヴァース(自分の宇宙)に戻れて、
合わない感覚は自動的に離れていくので。
これは慣れれば数秒もかからないワークなんだけど、
でも「ゼロエネ出てる」と意識するだけでいいのなら、さらに簡単かも。もう合掌すらしなくていいと。
 全然イケます。
みけ 意図的な引き寄せにも使えるの? お金とか品物とかスキルとか。
 ゼロエネが流れているというのは、常に引き寄せの法則が働いている、
高次から五感まで感覚が波動として伝わって具体的な場面として開いていっている、ということだから、
わざわざ意図して引き寄せる必要がなくなるんですよ。
もう「欲しい」とか「~したい」じゃなくて、いきなりゴールの絵が見える。
みけ あーそれはべんり。私、お願いごとをヒネリ出すのってすごいめんどくさかったからさ。
実験としてやったことはあるんだけど。
ひとつには、スターシードあるあるで、3次元のインストールが浅いんで、地球民のリア充的ライフスタイルに
全然魅力を感じないんだよね。おしゃれとか素敵な家とか天職とかさ、そういうの。オタクを極めたいっていうのもないし。
もうひとつには、成就や達成って、さほど盛り上がらないってのがある。
謎にワクワクする。予想外、まさかの展開、どーなっちゃうの? とか、あとでそのまさかの意味がわかるとか。
シンクロニシティも好き。
ただ無欲なんじゃなくて、ていうかむしろ貪欲かもしれず、
大勢の人に刺さるものが刺さらない、大勢の人がスルーするものが刺さるってだけ。
『ザ・シークレット』(ロンダ・バーン/角川書店)とか『こうして思考は現実になる』(パム・グラウト/サンマーク文庫)とか、
欧米系の人が書いた引き寄せ本を読むのも好き。
湿度が低くてスコンと明るくて、戸外の日陰で小説を読んでいるような気分になれる。
ガ そのへんは魂質によるね。何にせよ自分基準で満ち足りていればOKでしょう。
みけ 思うに、家族、一族とか民族とか人類とか、「自分はザ・みんなの一員」っていう思いをきちっとインストールして、
自分は親からこれこれの資質を受け継いでいるとか、自分は人間なんだとか、動物なんだとか、オスなんだとか、
集団に属していることにある程度のリアリティが創れていないと、みんなが望むことを望むってむずかしいよ。
「実体(物質)が宇宙の素であり原因だ」という想定に根拠なんかなくて、
この想定の本当っぽさを支えているのは、大人や偉い人が牽引している合意現実でしょう?
その合意現実が肯定的に評価する価値ある何かを得て「うれしい」と感じるためには、
自分が集合体の一員だと思い込めていなくちゃならない。
たとえば、野球に全然興味なくて、ルールすら知らない人が、名選手のサインボールをもらっても価値がわかんないっしょ。
 だからさ、なぜみんなが望むものをあなたが望む必要があるの?
みけ や、とくに深い意味はなくって、懸賞や宝クジで高額当選した、とか、一夜で外国語がペラペラに、とか、
あるいは五感世界で宇宙人に会って月に連れてってもらったとかそっち方向でもいいんだけど、
なんかそれ的なことがあったほうがブログの記事のネタとして説得力があるかな?っていう。
 誰を説得するの?
みけ 読者。たいしたことじゃなくて、ちょっとした付加価値サービスみたいなもんだよ。
あるときから左右の耳にちがう周波数の音が常時聴こえるようになったとか、
以来、身体に微弱電流みたいな響きを感じているとか、
で、今度はゼロポイントエネルギーがアクティベートされたとか、
傍目的には、だから? それで生活がどう変わったんですか? ってことじゃないですか。
よくて「ふうん?」、わるくするとアチューンメント詐欺、アクティベート詐欺みたいな。
 ちょっとした付加価値サービスとして、3次元を出るとこんなミラクルが起きますよ、という証拠を呈示しても、
3次元を満喫している意識(人)にはスルーされるから訴求力はありませんよ。
一方、非3次元化にコミットしている意識(人)は証拠のあるなしに関係なく、
どんどん勝手にセルフ回帰して次元上昇していくし。
みけ うーん・・・そっか。そうだね。 
 (ひそひそ。なにやら密談している雰囲気)

と、こんなやりとりがあった翌日だったか翌々日だったか、
参加者が水面下で炎上している、ある会合の帰り、私は平坦な遊歩道の、何もないところで転んだのでした・・・。
左頬と右膝の横をしたたか打った。腫れた。
直後、私はゼロポイントエネルギーの件を思い出し、全身にチュー入してみた。
その場の思いつきでボディがクリスタル(水晶)になってるのをイメージし、溢れんばかりに満たしてみたよ。
と、数十分くらいで痛みと腫れは引き、打ち身っぽさも三日くらいで消えました。
むかし、気の進まない仕事を引き受けて、取引先の事務所で数百ページ分の資料をコピーしまくっていたとき、
数十分のうちに風邪を引いてみるみる悪化したことがあって、あれはあれで不思議だったけど、
あれの逆バージョンって感じ。
なにもこんな人体実験をせんでも。てかちょっとした付加価値サービスをオーダーしたのか自分?
スポンサーサイト



  1. 2023/06/21(水) 15:19:44|
  2. 次元上昇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<自己肯定感について | ホーム | 心と物。ついでにアンドロメダ星人のひみつ>>

コメント

みけさんこんにちは。当ブログのファンとしては是非みけさんにはエササニ星に赴き、バシャールと友好の印の記念撮影に望んで欲しいです笑笑。

ところで、最近2chのまとめサイトで「オカルト界で『雲消しゲーム』なるものが流行っているらしいwww」という記事を見ました。
気になって調べてみたところ、自分が狙った雲を
念力で消す、という遊びらしいです。狙った雲が消えるのをイメージし、上手くいくとその雲だけがサァーと消えるとのことです。

試しに自分もやってみたところ、、意外とできちゃいました。1分ほど狙った雲だけ眺めていると、それだけ消えてしまいます。逆に狙った雲の体積を増やすゲームもやってみたところ、それも上手くできてしまいました。

でもよくよく考えたら、雲って移動してる間に形が変化して消えたり増えたりしていて、たまたま自分がそれを見ているだけなのかな、という想いもあります。

みけさんはこのゲームをご存知でしょうか?やったことはありますか?もしくは他にも念力を使う遊びのようなものをご存知でしたら教えて頂きたいです。
  1. URL |
  2. 2023/06/22(木) 18:53:17 |
  3. あやつ #-
  4. [ 編集 ]

念力実験

コメントありがとうございます。
雲を消す人は、むかし「特ホウ王国」というテレビ番組で見た記憶があります。
この番組で印象的だったのは、その雲消しおじさんと、洗濯物を干す紐のうえで前転をする人かな。
って、話が逸れちゃいましたが、
何年か前まで私がよくやっていたのは、ワインのアルコール度数を下げる(できる限りジュースに近づける)
というやつでした。
調子がよければかなりジュース風味になり、調子がわるくてもいくらかは下げられました(何もしていない
ワインと飲み比べてみるとわかります)。
空系ではUFO(っぽい光)を呼ぶというもの。成功確率は80%くらいでしたかね。
それと、これはガチのヒーリングですが、シャックリを止めるというもの。
エネルギーを当てる部位ややりかたはそのときの直感で変えます。
身体にじかに触れずに空間をあけたり、空中に球体の自分のボディを想定して照射したほうが
うまくいくこともありました。
  1. URL |
  2. 2023/06/23(金) 13:54:40 |
  3. みけ #X4YsqK5w
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://solopub.blog.fc2.com/tb.php/1062-6e30a578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みけ@猫科ホールディングス

Author:みけ@猫科ホールディングス
アルクトゥルス系在地球人。
男女どちらにも属さないトランスジェンダーで、イタリアの美少年のような豹専務(♀)が同居人。
リンクはご随意に。連絡も不要です。
いただいたコメントはすべて拝読しておりますが、原則としてレスはつけません。

出版案内1

電子書籍をつくったり読んだりできるサイト「パブー」とアマゾン(キンドル)で『サウンド・オブ・ウインド』という本を出版しています。パブーの紹介ページ(下記URL)では、右上にある「みけ」という著者名を押すと、拙著の一覧を表示するページに飛びます。

https://puboo.jp/book/133117 ブログ用表紙             キンドル版はこちら

出版案内2

電子書籍サイトのパブーで2013年に刊行、17年に改訂した『Starry Souls』を新パブーのエディタで編集し直し、内容も改めました(大筋は旧版と同じです)。22年3月よりアマゾンのキンドルでも販売。

https://puboo.jp/book/76592 ブログ用Starry Souls表紙             キンドル版はこちら

出版案内3

2016年に紙の本として刊行した『トランジット』を、2022年9月にパブーで電子書籍にしました。内容は一部改稿しています。

https://puboo.jp/book/134118 トランジット表紙jpg変換             キンドル版はこちら

最新記事

カテゴリ

三毛猫亭日乗 (42)
社説 (29)
ひみつの閉架書庫 (87)
デムパ話 (27)
超デムパ話 (9)
新世界への回帰 (128)
アセンションについて (23)
実現のメタフィジクス (29)
仮想集合システム (31)
コミットメント (14)
次元上昇 (79)
平面世界(4次元) (12)
デムパなメソッド (43)
ナチュラルトランス (14)
ナチュラルトランサーの特徴 (1)
フィロソフィア(愛知) (33)
この女(ひと)を見よ (8)
不思議なお店 (8)
RTLF (2)
未分類 (24)
ブログをご覧になる方へ (1)
音楽 (11)

最新コメント

ぞろ目が出るかな?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: