fc2ブログ

ソロ・パブリッシュ

ドリーム。

ギャラクティック・レイ・ヒーリングその後

2012.2.5(日)

昨年、2011年12月21日(水)、ギャラクティック・レイ・ヒーリングという
ミステリアス~なヒーリングを受けた。
これは、スピリット、ソウル(魂)、肉体、封印にかかわる4種類のレイ(光線)に
より、肉体とメンタルのヒーリングを助け、バランスを整えるというものだ。
その人の能力が10倍から100倍に増したりもするという。すげ。
しかし、私は能力向上などのしっかりした目論見があったわけではなく、
デムパなお告げにしたがい、また何か「準備されてる感」があったので、
例によって「なんとなく」受けてみることにしたのである。

で、セッションの次の日くらいから、私の聴覚は、さまざまな音色、音程、リズムの
音をとらえるようになった。左の耳には、うんとマイルドにした鐘の音のようなものが、
包みこむように常に響いていて、その上に、右耳で聴こえる楽音が乗っかっている感じ。
右の耳では、前景に、一昨年からはじまったドラムのハイハットのようなUFO音、
その背後に3~5度くらいの範囲で音程が上下する音が鳴っている。
音の種類は、おおむね3~5種類くらいだが、ときには10パート以上になっていることもある。
全体として、ドビュッシーをSFふうにアレンジした現代音楽のよう。
ヒーリングを受けるちょっと前から、音楽のようなものが聴こえはじめてはいたのだが、
ここに至って、はっきり幻聴交響曲として完成したみたい。
四六時中、この音に浸されているが、外界の音はふつうに聞こえるし、不快ではないし
(むしろ心地いい)、生活にまったく支障はない。

つい最近、この種々の楽音は、アカシックレコードその他から得られた情報をコード化
したものだという、すこぶるデムパなことが判明した。
私の場合、諸々の事情により、言語や映像といったダイレクトな形ではなく(画像や文字
はときどき見える)、主にこうした音や、エネルギーの形態で情報が降りてきているらしい。
エネルギーでくるときは、筋肉が反応する。

入ってくるのは、そうした用件情報だけではない。
「やあ」「元気ぃ?」「私たちは、alwaysここにいます(byアマーリエ&ソフィア)」
といった、お友だちの挨拶デムパみたいなのもくる。
いちばんメンバーが増えるのは、ヘッドホンで音楽を聴いていたり、本を読んでいたり、
こうして何か書いていたりするときだ。
仕事の息抜きに、宝塚歌劇団初代宙組トップスター、姿月あさとの歌を聴いていたときなど、
喝采がわんわん入ってきて、アタマのなかが大編成のオーケストラ状態、
「五月蝿ーーーい。オレのアタマは歌声喫茶か!? 拍手やブラヴォーは歌が終わってからに
してくれっ!」
と叫びたいくらいだった。
↓宇宙人が絶賛した場面とは、『シトラスの風』より「明日へのエナジー」
http://www.youtube.com/watch?v=bx9pn15vjnw

宇宙存在や天使などは、物質世界にいる人間の心の高揚が大好き。
物質世界がなければ、すばらしい料理もレシピのまま、音楽は楽譜のままで、
味わわれることも、聴かれることもない。
宇宙存在は、それぞれの星域の企画を物質次元で開きたくてウズウズしている。
しかし、直に降りるには、太陽系の場合、土星評議会の審査をパスしなければならず、
これが針の穴を通るよりもむずかしい。
波動の振り幅が激しい次元に降りると、個性がうんと増幅されて、カルマのバランスを
乱す危険性が高まるからである。
幸運にも物質次元に来られたみなさんには、
文字どおり星の数ほどあるそれぞれの文化を伝えるとともに、
この次元で展開させた結果(感情)をフィードバックし、
オーディションに落ちた子たちとも分かち合う責務があるというわけ。
ひとりは(見えない)みんなのために、(見えない)みんなはひとりのために(カッコ
内以外は三谷幸喜版の『新・三銃士』より)。



ギャラクティック・レイ・ヒーリングについて、詳細を知りたい方は、下記のサイトから
該当するページを参照してください。
Gレイ以外にもさまざまなメニューがあるので、トップページを紹介しておきます。
アウローラ
http://hikarinomegami.jimdo.com/
管理人の野月さんのライトワークは、芸術的といっていいほど巧緻で、カウンセリングを
含めたセッション全体の流れをつくるのもうまい。
私は密かに「光る巨塔(=デムパ業界)の財前教授」と呼んでいる(笑)。
典型的な女性神官系の方なので、その言葉はときに謎めいており、決してわかりやすくは
ないのだが、周波数が合えば、魂の彼方まで響きとおるでしょう。
  1. 2012/02/05(日) 14:01:44|
  2. 不思議なお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満月マジックソルトのこと

2011.10.14(金)

近所のスーパーで、「マジックソルト」という名の塩を見つけて笑う。
2011年9月、6年ぶりに中秋の名月と満月が重なった月に私が購入した塩と、
たまたま同じ商品名だったので。
スーパーで売られていたマジックソルトは、食事の主菜、副菜の風味を向上させるという意味での
マジックが働くのであろうが、同じ名前でも、私が購入した品は、身体髪膚のみならず、
エーテル体などの非肉体ボディにも作用し、家屋を浄化するという、妖かしのグッズである。
この製品には、満月の放つ魔力が封入されているのじゃん。
正式商品名は「満月マジックソルト」といい、ソルトのほかにもキャンドルだとかファン(羽扇)
など、さまざまな妖かしグッズを製作されている「ハッピー☆マジック」というお店の品である。

この店では毎月、その月の満月のメッセージに沿ったマジックソルトをつくっている。
私が今年の9月、魚座の満月ソルトを買うことにしたのは、満月の前後に尋常でない数のUFOに
遭遇(最多数はひと晩に14機)したあと、ハイアーセルフというデムパ人格からのデムパなお告げ
があったからだ。
9月のソルトのキーワードは「Open your heart」で、「あなたは愛されています云々」とのメッセ
が添えてあった。

私は、これをふつうに浴用ソルトとして使ったり、手足を洗って浄化したり、紙に包んで、厄除け
に携帯したりしていた。
しかし、最も強烈だった効能は、品物が届いて包みを解いたとたん、強い氣に押されてヨロめき、
かと思うと、まだ袋から容器に移す前にチャネリがはじまって、
ナソールやアルクトゥルスやシリウスといった、目に見えないアブないお友だちからの伝言が
イッキに届いたことである(それを対話形式でまとめたのがカテゴリ「超デムパ話」中の9月18~
28日の記事)。
「愛されている」って、相手は女じゃなしに宇宙人かい。
そういえば、そのあとに「あなたが望む形ではないかもしれませんが」という文言がつづいてたわ。
ま、いっか。フェムな宇宙人もいたし。ありがとう、宇宙存在たち。
なるべく優しいプレイでお願いね。3次元は逐次直線処理だから、解凍たいへんなのよ。

そのほかにも、以下のような効果を体感した。
①快眠
紙に包んだソルトを枕カバーの下に置いておいたところ、頭のてっぺんの百会のツボから奥へ、
額のあたりまで、マーカーペンくらいの太さの冷気が走る。そのあと、非常に深く眠れた。
目を閉じると3秒で眠れていた高校時代以来かも。
今年の残暑の影響で、やや寝不足ぎみの日がつづいていたので、とても助かった。
②傷が早く治る
ソルトが届いた日の夕食時、うっかり唇の裏側を噛んでしまった。私は速攻で「これは実験材料
になる」と思い、コップ半分の水に耳かきに載るくらいの量の塩を溶かして、うがいをした。
これを3回(夕食後、就寝前、翌朝)行ったところ、口内炎にならずにすみ、2日くらいで
傷は完治した。

なお、紙に包んで使うなら、もしかしたら和紙などの空気を通す紙だといっそういいのかも
しれない。

上記文中のお店はこちら。
店名:魔術道具屋 ハッピー☆マジック
http://satwhite.web.fc2.com/
24本DNAアクティベーション、レインドロップなどのヒーリングメニューもあり(こちらは
女性のみ。男性は紹介者がある人のみ受付)。
  1. 2011/10/14(金) 13:30:42|
  2. 不思議なお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新たな石来たれり(追記あり。石のショップのURLなど)

2011.10.8(土)

ビー玉大の水晶玉が、仕事を終えて去っていったのを機に(10月3日の記事参照)、
新しい石を購入した。
プレート状のスミソナイト(写真左)と、ワンド(杖)の形をしたレーザークォーツ(同右)である。
石(縮小)
これらは、デムパ世界の私の指導教官が、お店のサイトを見ながらちゃっちゃと選んで
くださったもので、その決断の速さと駄菓子屋のおばはんのごとき強引さ(私が幼少時に
通っていた駄菓子店では、いつまでも迷っていると「おばさんが決めてあげる!」と
宣告されてしまうのである)には度肝を抜かれたものの、
自分で商品の画像を見てみたら、上記の2点については一見しただけで強烈なトランス感が
きて、自分の身体が身体の形をしたまま透明な水晶になっているような感覚が降ってきた。
それで、我ながらコワいくらいに迅速に注文手つづきをしていたのである。

昨夜、このスミソナイトと、従前に教官からいただいてもっていたアメジストを近くに
置いて瞑想してみた。
レーザークォーツワンドのほうは、「今すぐではないけど、いずれ使うときが来るから」と
言われた品物なので、今のところはまだそばに置いておくだけにする。
瞑想に入ってしばらくすると、背後から側面にかけての気配が変わる。
こういうときは、何かが来訪しているとみていいので、名を誰何してみたところ、
「アルテミス」だって。
アルテミス。狩りの女神にして山野の守護者。処女(おとめ)を守り、出産を助ける女神
(地球的には矛盾してるけど、そういうことになってる)でもある。
ゼウスの娘でアポローンの妹(姉という説もあり)。
あるいは「アルテミス」というハンドルネームの宇宙人かっ!?
先だっては、豹専務にくっついてる宇宙人が「アリアドネ」と名乗ったしな。
とちらにせよギリシャ系だ。

このプレート形のスミソナイトの柄は、私の深いところにある(けれども本当のところ、
そこはまだ序の口のような気がしている)レムリアのイメージを喚起する。
そのレムリアの夢への入口になっているのが古代ギリシャだ。
じつは9月末ごろ、石の注文などまだ全然考えてもみなかったころに、眠る前になると
この柄が視界のなかに出てきていた。

なお、ネットで「アルテミス」で検索すると、2番目くらいに女装専門写真館が出てきたり
して感慨深い。アフロディーテではなくアルテミスにしたところが渋いと思う。

10月9日(日)

店主さんから許諾をいただいたので、文中の石を購入したクリスタルショップをご紹介。
店名:Nostalgic Mauve(ノスタルジックモーヴ)
http://www.nostalgicmauve.com/
このお店で扱っているほとんど石は、もう行き先を知っているらしい。
で、持ち主に気づいてもらえるのを待っているのだとか。
サイトを眺めているだけでも癒され感あり。
私は宮沢賢治の石フェチぶりに興味があったのだけど、
自分も思っていた以上に石フェチだったみたい。
相方の豹専務も同様です。でも彼女は私より目が肥えていて、調教、もとい手なづけ方もうまいです。

さて、今朝の瞑想では、ピラミッドとエジプト人の頭(てかスフィンクス?)が出た。
エジプト系は何度も見てるので、「またかよ」って感じなんだが、
「オレの出すクイズに正解したらレムリアに行かしてやるよ。ケケケ」(byスフィンクス)ってか。

レーザークォーツワンドのほうは、まだあんまりかまってあげてないのに、
身体のなかに入ってきちゃったぞ。
つまり身体のセンターに、常にワンドが通っている感覚があるのだ。
目を閉じると、頭の先から足元までワンドに包まれている。
おかげで「身体に光を通す」練習がとってもやりやすい。
  1. 2011/10/08(土) 12:57:54|
  2. 不思議なお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

みけ@猫科ホールディングス

Author:みけ@猫科ホールディングス
アルクトゥルス系在地球人。
男女どちらにも属さないトランスジェンダーで、イタリアの美少年のような豹専務(♀)が同居人。
リンクはご随意に。連絡も不要です。
いただいたコメントはすべて拝読しておりますが、原則としてレスはつけません。

出版案内1

電子書籍をつくったり読んだりできるサイト「パブー」とアマゾン(キンドル)で『サウンド・オブ・ウインド』という本を出版しています。パブーの紹介ページ(下記URL)では、右上にある「みけ」という著者名を押すと、拙著の一覧を表示するページに飛びます。

https://puboo.jp/book/133117 ブログ用表紙             キンドル版はこちら

出版案内2

電子書籍サイトのパブーで2013年に刊行、17年に改訂した『Starry Souls』を新パブーのエディタで編集し直し、内容も改めました(大筋は旧版と同じです)。22年3月よりアマゾンのキンドルでも販売。

https://puboo.jp/book/76592 ブログ用Starry Souls表紙             キンドル版はこちら

出版案内3

2016年に紙の本として刊行した『トランジット』を、2022年9月にパブーで電子書籍にしました。内容は一部改稿しています。

https://puboo.jp/book/134118 トランジット表紙jpg変換             キンドル版はこちら

最新記事

カテゴリ

三毛猫亭日乗 (44)
社説 (29)
ひみつの閉架書庫 (87)
デムパ話 (27)
超デムパ話 (10)
新世界への回帰 (128)
アセンションについて (23)
実現のメタフィジクス (29)
仮想集合システム (31)
コミットメント (14)
次元上昇 (79)
平面世界(4次元) (12)
デムパなメソッド (45)
ナチュラルトランス (14)
ナチュラルトランサーの特徴 (1)
フィロソフィア(愛知) (33)
この女(ひと)を見よ (8)
不思議なお店 (8)
RTLF (2)
未分類 (24)
ブログをご覧になる方へ (1)
音楽 (11)

最新コメント

ぞろ目が出るかな?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: